読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天声手帳

話題のニュースや身近な事件で感じた事です

日本橋で金魚を見た

ライフスタイル

f:id:yken1122:20160814131036j:plain

夏の風物詩、金魚の巨大展示が日本橋にあるというので、カミさんと東京に出かけた。お盆の時期は東京はすいていると思ったが、ここは開館の11時に合わせて行っても、1時間半待ちだった。近くに並んだおばさんが、若冲の時は炎天下で3時間待ちだったと言っていた。もう人気のイベントは並ぶのが慣れっこになっている。すぐ前の夫婦は出直すと言って帰ってしまった。

続きを読む

古代史研究の70年を総括

歴史

f:id:yken1122:20160809112220j:plain

7月30日に東京の紀伊國屋サザンシアター朝日新聞と角川文化振興財団の主催による、日本の第一線の古代史研究家10名の古代シンポジウムが開催され、戦後古代史の総括が行われた。シンポジウムには応募しなかったが、本日朝日新聞にその内容が掲載されたので、振り返ってみたい。

続きを読む

クリスピー・ドーナツは危険

社会

f:id:yken1122:20160808095712j:plain

新宿サザンテラスにあるクリスピー・ドーナツ店は2006年の開店時、並ばなければ買えない有名店だった。それが最近並ぶ人がなく、いつでもすぐ買えると思っていたら、実はチェーン店が64から47店舗に激減しているという。健康志向が高まり、糖質、脂質のかたまりであるドーナツは敬遠されるようになったようだ。
米国ではすでに経営破綻していて、スーパーなどへ卸しているだけになった。

続きを読む

今日は立秋、鼻の日、バナナの日

世の中

f:id:yken1122:20160807064722j:plain

こよみは早いもので今日はもう立秋、暦の上では秋である。朝夕が涼しくなり、秋の気配が立つという意味だが、最近は朝晩もちっとも涼しくない。二十四節気が決められたのは太陰暦のときなので、ややずれがあるのかもしれない。手紙を出すなら昨日まで暑中見舞い、今日から残暑見舞いである。

続きを読む

森永ハイチュウがUSAで売れている

世の中

f:id:yken1122:20160806074736j:plain

ハイチュウは1975年発売以来、駅の売店やコンビニに置いているおなじみの菓子だ。ガムみたいにかめるのに自然に溶けて飲み込める。これは日本独自で開発した商品で、いままで外国では馴染みのなかった商品である。日本からの米国への売り込みも、最初は「オレオ」「キットカット」に押され、と同じ棚には置いてもらえなかった。それが大リーグ球団レッドソックス所属の日本人投手がブルペンに差し入れしたことから、あっという間に球団内に広がり、今では「ウォルマート・ストアーズ」の菓子棚にも置くようになった。

続きを読む

政治家はKY(空気読めない)が多すぎる

社会

f:id:yken1122:20160805084020j:plain

都知事選と内閣改造が終わり、政治の季節からリオ五輪高校野球とスポーツの夏が始まる。責任の取り方や新しいポストへの抱負のコメントが報道されているが、最後のあるいは最初のコメントだけで、その人の考え方が反映され、的確なコメントの人、的外れな人とはっきり分かれてしまう。これは勉強する、しない以前の問題なので、日頃から考え方を整理しておかないと、とんでもない発言になってしまう。

続きを読む

子供の未来にもっと投資を

社会

f:id:yken1122:20160804094710j:plain

川越の会社の会長が首相官邸を訪れ、政府が主導する「子供の未来応援基金」に4億円を寄付した。同族会社で子供たちが会社を継がないため、持ち株会社にし、余った資金を寄付したのだという。

また兵庫県明石市ではまち全体で子供を支える施策を実施していて、住みたい住み続けたいまちとして、人口、地価、基金の3つのV字回復を達成している。2つの事例に共通するのは人口減に対する危機感である。

続きを読む