読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天声手帳

話題のニュースや身近な事件で感じた事です

いってんべウオークに参加

社会

秩父のいってんべウオークに参加した。しばらくツーデーマーチにはごぶさただったので10kmコース希望だったが、近いのは18kmコースしかないので、ちょっと無理してトライした。小鹿野小学校が出発地点なので、お花畑駅からバスを利用しようと思ったが、ポスターをよくみるとバスは事前予約者のみと書いてある。困って事務局にTELしたら、秩父駅の路線バスを案内された。電車の時間を調べて当日は朝早く出かけた。

 

秩父市は私が中学1年までいた故郷である。車で用事のあるところだけ回ったことはあるが、しみじみ歩いたことはなかった。小学校に着いて知り合いはいないかと探したがいるわけないし、いてもわからないに決まってる。準備体操の前に隣のおばさんに声をかけたら、なんと静岡から来たという。おばさんから埼玉にはツーデーマーチが4つあり一番最初が今日だという。おばさんはもう全部制覇したというから、びっくりした。今日は息子と一緒に歩くという。仲のよさそうな親子だった。

 

校長先生の小鹿野にある百名山や百名水の自慢話をきいて、歌舞伎スタイルの若者に見送られながら、出発。歩きだしてから桜や緑で自然豊かなこのコースを選んでよかったと思った。最初は前の方にいたのに坂が多くなるともうついて行けず、遅れてしまった。競争ではないのでマイペースで歩けばいいのだが、一応制限時間があるので無理なく早いペースを心掛けた。途中で25kmコースの人たちと合流する。さすがに25kmコースの人は健脚ぞろいでスピードが全然違う。背中のゼッケンにコースと出身地が書いてあるのですぐわかる。

 

私を追い抜いて行ったご夫婦が同じ市からきていることがわかったので、めずらしいと思い声をかけた。「市内のどちらですか」から始まって意外と近くで共通の知り合いもいたので、すぐ意気投合した。私はちょっと無理して早足で歩いた。ご夫婦は百名山にも挑戦していて残り1つという。よく日焼けしていていかにも健康そうだった。わたしは運動不足になるのでこうしてウオーキングに参加していると話したら、市内の筋肉体操教室をすすめられた。講座をうければ無料で健康器具が使えるという。
なるほどと思っているうちに遅れそうになったので、お先にどうぞと言って別れた。

 

ゴール真近で静岡のおばさんと息子さんにも追いついた。写真を撮ってゆっくりしていたようである。久しぶりに参加したウオーキングで、初めての方と話ができたのは楽しかった。みんながんばっているな、私も元気をもらってがんばらなくてはと、爽快な気分になった。
18kmコースは帰りには足にマメができてしまったが、それ以上に収穫のあった一日だった。