読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天声手帳

話題のニュースや身近な事件で感じた事です

世界は動く・英国のEU離脱

f:id:yken1122:20160613063506j:plain

6月23日に英国でEU離脱の是非を問う国民投票が行われる。英国では賛否両論が拮抗していて予断を許さない状況だそうだ。これは国会で決めるのではなく、国民投票によるのも英国らしいが、離脱による英国のメリット、ディメリットを勘案して決めることになるのだろうか。

 

www.goodbyebluethursday.com

 

英国のメリットは税負担や治安の悪化となる難民・移民の受け入れを拒否できる。デメリットはEU圏内にも関税がかかることになり、貿易が悪化する。ボンド安。ユーロ安になる。と予想されている。日本のイギリスに進出している企業にとっても、EU各国との貿易拠点と考えていたのに、関税がかかり輸出がやりにくくなってはたまらない。自動車産業鉄道の日立などが大打撃を被りそうとの予測がある。

business.nikkeibp.co.jp

 

これに対し日本の石原経済再生相は10日、経済への影響が大きすぎるので、ないのではないか、といち早く楽観的な見通しを述べているが、経済の専門家たちはこぞって離脱実施後の経済悪化を訴え始めた。在英日本企業への影響だけでなく、世界経済が不況に陥り、当分立ち直れない状況が続くことも考えられる。日本では円高と株安が続き、アベノミクスどころではなくなる。サミットでもっと議論しておくべき問題だったと思うが、安倍さんは自分のことばかりで頭が回らなかったらしい。

www.sankei.com

 

もっとも今まで対EUとしてしか交渉できなった関税の問題は、直接英国と取引できるので、やりやすくなると説明する人もいる。しかしTPP一つであれだけ時間がかかっている日本の閣僚が、そこまで小回りがきくとは到底思えない。

www.news24.jp

 

英国が一時的なポンド安を耐え忍んでも、自分たちの主権回復を優先する可能性は高い。そういう国民性の気がする。そういえばリオ五輪のブラジルでも五輪中に首相がその機能を失うことになったし、ロシアではドーピング問題で有力選手が五輪に出られない。世界は日本の想像より早く、想定外の結果を日本にもたらす。もう経済だけ、政治だけスポーツだけで世界をみていては乗り遅れる。

 

いろいろな角度から世界をみることも重要だが、それ以上に変わった世界にいち早く対応していくことがもっと重要である。お役所仕事と言っている場合ではない。西欧で大地震があれば、あっという間に日本にも大津波が押し寄せるのである。