読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天声手帳

話題のニュースや身近な事件で感じた事です

世界の異常気象が尋常でない

社会

f:id:yken1122:20160702072145j:plain

6月に入ってから日本でも九州の集中豪雨、関東の水不足と心配なニュースが続いているが、ちょっと調べたら世界の異常気象はそれどころではなかった。ニュースの日付と異常気象ぶりを見てみよう。

 

まず6/22に米国から。カリフォルニアで記録的な干ばつに見舞われ、山火事が起きている。1万4000ha以上が焼け、2人死亡住宅150棟以上が焼けた。ウエストバージニアでは数日間の大雨により大規模な洪水が発生、死者24人がでている。

www3.nhk.or.jp

www.afpbb.com

 

アースレビューでは7/1の記事で、6月のシベリアで35℃の猛暑があったことを伝えている。これは観測史上例を見ないことで、2010年と同じ農作物への大規模な被害が予想されている。一方6/10の記事ではブラジルの南部サンタカリーナ州でマイナス20℃を記録、サンパウロでは5名が死亡した。リオのオリンピックも極寒の中で行われる?のではと心配されている。

ロシア中部に広がる異常気象 : 6月のシベリアで35℃を記録 | 地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

 

リオデジャネイロオリンピックは極寒の中で? ブラジルの未曾有の寒波がさらに拡大し、複数の凍死者を出す状況に | 地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

 

アジアでも異常気象は続いている。6/24の記事で中国東部・江蘇省塩城では猛烈な竜巻が発生、死者78名、けが人500名が出ている。5/21の記事ではインド北西部の砂漠で史上最高の51℃の熱波を記録し、サイクロンが発生し死者が多数出ている。

パリではセーヌ川の水位が上昇、過去30年で最も高い6mを超え、沿岸のルーブル美術館オルセー美術館では、あわてて美術品を移動させる騒ぎになっている。

bylines.news.yahoo.co.jp

bylines.news.yahoo.co.jp

news.tv-asahi.co.jp

 

これらの異常気象は地球温暖化が原因だろうか。必ずしも直接の原因とは言い切れないが、引き金になっていることは確からしい。温暖化の危機は2005年の京都議定書、2009年のコペンハーゲンCOP15と世界的に取り組んでいるが、開発途上国ではなかなか進まず、最大の排出国である米国や中国が参加していないので、効果があがらない。

【解説】この異常気象は地球温暖化が原因? | 地球環境研究センター

 

昔は、天災は忘れた頃にやってくると言われたが、今や毎年の年中行事になってしまった。私の地元でも東日本大震災を引き金に自主防災会を立ち上げて取り組んでいるが、すぐ熊本地震が発生し他人事ではなくなった。


7月13日に大宮のソニックシティで「災害を考える会」が開催され、そこで自主防災会の取組みを発表することになった。他の講演も含めてどんな話が出てくるのか、今から注目している。