読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天声手帳

話題のニュースや身近な事件で感じた事です

夢の贅沢旅行

f:id:yken1122:20160706093509j:plain

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」

 

100万円が手に入ったら、うんと贅沢な国内旅行してみたい。温泉と言っても普段はたまに近場の2万円以下の安い宿に1泊2日で行くのがせいぜいなので、たまには思いっきり高級旅館に泊まってみたい。離れになっていて「隠れ宿」的な雰囲気のあるところがいい。最近話題の高級トレインもいいかも。

 

というわけで、JTBで高級旅館を探してみた。最初は伊豆修善寺の「鬼の栖」総合評価90点。交通費は往復とカミさん分も入れて6330円×4で2万5320円、ホテル代39500円×2で79000円 小遣い2万円で合計12万4320円。

 

dom.jtb.co.jp

 

次は九州の「ななつ星トレイン」。1泊2日の一番安いスイート室で28万円×2で56万円。飛行機代と交通費で45480円×2で9万960円、小遣い5万円で合計70万960円

 

最後に福島・磐梯熱海の「離れの宿よもぎ埜」総合評価94点。宿代53400円×2で10万6800円、交通費6580円×4で2万6320円、小遣い3万円で合計16万3120円

 

全部で98万8400円になった。やっぱり九州が一番高いけど、うちの奥さんは九州だけ行ったことがないので、どうしても行きたいそうだ。で、うちの場合はこんなことになるのかな。

 

もし私一人で自由に100万円使っていいなら、弥生時代の遺跡が好きなので、奈良、出雲、九州の古代遺跡めぐりをしたい。なるべく安い宿に泊まって、帰りの交通費だけ気を付けて、歴史博物館や復元遺跡をめぐり、そこの学芸員の方に詳しい話をお聞きしたいのである。一度だけ2泊3日で奈良に行ったことがあるが、ちょっとだけでもかなり参考になった。邪馬台国の謎を考えている時が一番楽しいのである。

 

仕事を辞めたので、時間はたっぷりあるのだが、年金生活なので、宝くじでも当たらないと、贅沢旅行はできない身分である。月3万円の小遣いでは、節約してもなかなか貯まらない。でも年に1回ぐらいは、気分のいい旅行をしてみたいと思っている。