読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天声手帳

話題のニュースや身近な事件で感じた事です

都民じゃないけど舛添さんどうするの

社会

f:id:yken1122:20160608080018j:plain

6月6日舛添都知事が第三者の弁護士二人と記者会見をした。それまで公私混同についての釈明は一切なく、第三者の意見を伺って厳正に対処の一点張りだったので、どんな報告になるのかと注目されたが、不適切な案件があるが違法ではないと予想された回答に終始し、都知事辞任には追い込めなかった。

 

今日は都議会の場に議論が移っている。辞任させるとしたら、知事の資質とか道義上の問題の責任を追及し自ら辞任したいと言わせるか、百条委員会で嘘の証言を引き出して違反を明確にさせるかだろう。どちらもそこまでやるのは難しそうである。このままひきずって、辞めない都知事として後世に名を残すのか。

 

ニュースのうち毎日半分以上この問題をとりあげるので、ほとんどのコメンテイターが意見を言う機会に恵まれた。ほとんどが辞めないのはおかしいという怒りのコメントで、マスコミ側の意向にそっている。このうちマツコのコメント「泣きたくなっちゃう」とホリエモンの「辞めさせても次がないからスルーしろ」というのがちょっと変わっている。

 

まわりじゅうからバッシングされても辞めないと言い切るのは確かにすごい神経の持ち主である。今後の都政運営を考えると協力者が一人もいないのは、やってられないのではないか。マスコミに一人で対抗して任期満了までねばると言い切れるのか。マツコが「泣きたくなる」というのはよくわかる気がする。

headlines.yahoo.co.jp

ホリエモンの次がいないというのは、ちょっとおかしい。次になる人は少なくとも舛添事件を参考にするはずだから。たたけばホコリのでない人はいないかもしれないが、都知事の間だけはホコリを出さないようがんばればいい。

headlines.yahoo.co.jp

舛添さんを見ていて、この人は東大を出ているが自尊心の低い人なのかなと思った。自尊心の低い人は「積極的な行動に出られない」「自分の考えをもっておらず他人まかせ」「周りから認められていないと安心できない」「人に見捨てられる不安を常に抱えている」「現実逃避しやすい」などの特徴があるそうである。
どれもぴったりあてはまりそうだ。


自尊心の低い人はそれを傷つけられるのを極端に嫌う。自分は悪くないと自分に言い聞かせている。舛添さん、それはプライドが高いだけで、自尊心が高いのとは違うよ。