読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天声手帳

話題のニュースや身近な事件で感じた事です

ユニクロとしまむら

f:id:yken1122:20160719112158j:plain

埼玉県のブランド、「しまむら」が好調との記事を見つけた。「しまむら」は我が家の近くにも、あちこちにあり最近行ってないので、今度シャツを買うときは「しまむら」に行ってみようかな。若い女性に人気とあるけど、おじさん、おじいさん向けの商品、期待してます。

 

zuuonline.com

 

しまむら」とユニクロの違いでわかりやすいのは、「しまむら」が多品種少量販売、ユニクロは小品種多量販売と戦略が対照的なのが面白い。そのため「しまむら」では品切れは追加補充せず、他店から回す、ユニクロはラックの中も棚の上もきれいに整頓されているが、「しまむら」は同じラックに違う商品をかけたり、棚の上に違う商品を畳んで重ねている。ユニクロは商品の企画、製造、流通、販売を自社で行うSPA型、「しまむら」はメーカーから買い取るセレクト型で小規模でも展開が可能など、それぞれのやり方で工夫している。

 

どちらも低価格で高品質が売りだが、ユニクロは最近ちょっと高級商品も手掛け始めた。販売実績はユニクロが落ち目、「しまむら」は右上がりである。売り上げはユニクロ7200億、「しまむら」5400億で3位の青山は1800億である。まだユニクロを追い越すまでは行かないが国内で頑張っている「しまむら」はユニクロと並んで、衣料業界の2大巨頭になる日も近い。

 

自宅から近いところにないので、行ったことがないがコストコの記事も最近多い。コストコは安いが大量に買わなくてはいけないので、家庭向きでないと思っていたが、最近は冷凍庫で保存しておいて、様々な調理方法で違った食べ方を紹介しているサイトも多い。一番人気のプルコギビーフなど食べてみたくなった。

cafy.jp

veramagazine.jp


BIG-Aなら近くにあるけど、やっぱりぜんぜん違うみたいだ。大量販売で安くする戦略は同じなのに、売っている商品がコストコはスーパーにはない商品も多数置いているところが違うようだ。

 

そういえばコンビニはまだ増え続けているが、マックは撤退が多く、ショッピングモールの中くらいしか見かけない。スタバなどの高級コーヒーショップも少なくなっている。コンビニで100円コーヒーが買える時代だ。喫茶店を探すときもルノアールよりドトール、ベックスを探してしまう。

 

私が現役の時に比べて、街のお店の種類や形はずいぶん変わってしまっている。商店街がシャッター通りになり、クーポン発行などで復活を目指しているようだが、時代の流れについて行くのは容易ではない。
私は中小企業診断士でコンサルをしている友人がいるので、今度会ったらそんな話をじっくり聞いてみたい。